ミケーラ・ブルーニが語る、イタリアンスローデザイン

10637903_10152721495915859_1545628617_nまだ微かにドロミテ山頂に残る真っ白な雪と壮観な 岩肌、時と共に変化するエメラルドグリーンの湖、ぶどう畑のやさしい緑の屋根と咲きこぼれるゼラニウムの花の赤、、、。 トレンティーノ・アルト・アディジェ州の誇る、美しくバリエーションに富んだ自然の色。これらに囲まれて育ち、それを愛して止まないトレンティーニとアルトアテジーニ。 そんな自然の多彩な色に反して、この州に足を踏み入れると、白黒のサイレント映画の中に入り込んだような気分に。彼らのナチュラルでいてエレガントな ファッションは、ホワイトやグレーがベース。インテリアショップを覗けば、バラエティーに富んだニュートラルなホワイトからダークグレーが迎えてくれま す。それは、ココ・シャネルがダークカラーのドレスに赤いリップを差すような感覚で、この豊かな自然の色を活かす一番の方法を、知らず知らずに彼らが心得てい るから。無彩色こそ、微妙な色合いの美しさを最大限に引き出すキーカラーなのです。

自然を愛するのは、色だけに留まりません。この州には、地球に優しいエシカルなことに感心を持つ人が多く、ニュアンスのある優しいマテリアルを、ライフスタイルの中に取り入れるスタイルが好まれます。

Michela Bruni Ecodesign

Michela Bruni Ecodesign

”ロミオとジュリエット”や、野外オペラで知られる街:ヴェローナにほど近い、ゆっくりとした時間のながれる小さな街、アラにアトリエを構えるミケーラ・ブルーニ。トレントの美術学校卒業後、フィレンツェのアカデミア・デッレ・ベッレ・アルティ美術大学を卒業。 彼女が創り出すアイテムが、まさにトレンティーノ・アルト・アディジェ州の特徴的なスタイル。古くから繊維産業が盛んなこの地域の、繊維系の産業廃棄物を利用したジュエリーや、バッグ、ミラーや 巨大なランプシェードまで、小さな頃に祖母から教わった編み物のテクニックを元に、モダンでダイナミックなデザインと柔らかな素材を組み合わせて、独特の世界を作り上げています。

1907694_10152528912060859_8964084174520641044_n10300017_10152528911535859_5720703102658652889_n

”布や繊維は、私を一番満足させてくれる素材なの。こうしたいと思うことを、デザインしたとおりに表現できるし、染めたり、引き裂いたり、切ったり、また縫い直したり、カメレオンのように七変化してくれる。そして、時が経ってしまっても、また新しく手をつけることができる。何回でも、好きなだけ新しい命を吹き込むことができるでしょ?そこが、この素材の1番の魅力だと思う。”

1600032_10152729772870859_540135538_n彼女の創造性は、著名なエコデザイナーとのコラボレーションから、SKYWINE QUADERNI DI VITICULTURAアソシエーションにおいて、トレンティーノ州のワインをプロモーションする活動にまで広がります。葡萄畑での生産から、ワインの製 造まで、手仕事を大切にして、いつまでも記憶に残る良質な物を作るというモットーは、ワインにもエシカルジュエリーにも一貫しています。

10455761_10152528912155859_2120659500267631479_n“今 でも、放課後に祖母と過ごした時間の記憶が、色、匂い、手の感覚など全て鮮明に、つい昨日のことのように思い出されるの。世の中が、利便性やスピードばか りを要求する中で、実はもっとスローなライフスタイルを、みんなが求めているはず。誰かにとっては必要の無い物でも、そこに地道に手を加える事で、長く愛 せるアイテムに変身させることが出来たりする。ワインを熟成させるのと同じで、もっとリラックスして、 自然や大地と共存していくべきよ。”

丁寧に、まるでデリケートで可憐な花を扱うように、時間をかけて優しくジュエリーを包装して、お客様に手渡すミケーラ。

”アルチザンのアイテムを買うという行為は、そのアルチザンが過ごした時間や思い出、創作する過程までの全てを受け取るということ。そして勿論、その素材自身が持つストーリーも。 美しいものは、私達の気分を上げてくれるし、小さな幸せやポジティブな思考に導いてくれる。私の作ったアイテムを見てもらったり、買ってもらったりする時間は、購入者と共有できる唯一の素敵な時間だから、直接販売する時はとても大切にしているわ。それから、ソーシャルネットワークも、製作過程の感動やプロジェクト、感じたことを伝えることができる、便利な手段。私達、アルチザンは機械ではなくて、あくまで人間だから、やっぱり制作に関わる思いや、私たち自身を知ってもらうことも必要だと思うの。”

このように語る、ミケーラの洗練されたアイテム達は、個性的なデザインだけではなく、あくまで自然と調和していて、新たなナチュラルエシカルライフのトレンドを語る鍵となっています。

2014年春にミラノデザインウィークに出展し、数々の良い評価を得た彼女は、2014年9月28日から2015年2月まで、ミラノ市内の各ギャラリーにて、エシカルでハイクオリティーなインディペンデントデザイナーの作品を展示する“Ridefinire il Gioiello”巡回展に、出展中。10262149_10152528911485859_2289655011351623932_n

Michela Bruni ecodesign オフィシャルサイト www.michelabruni.it/

Michela Bruni ecodesign フェイスブック ファンページ

日本語でのお問い合わせ info.wazars@gmail.com

Advertisements

Leave a Reply - Cosa ne pensa?

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s