小さなハッピーが見つかるクリスマス・アドヴェント・カレンダー: Silke de Vivo

10421560_356594967853418_7541294004421082679_n11月も終わりに近づき、北イタリアで冬の定番の焼き栗とホットワイン、マジパンなどの香りが漂い始め、星屑のようなイルミネーションがクリスマスの気分を高めています。

そんな11月の、ちょっと早いクリスマスプレゼントを提案するデザイナーズクリスマスマーケット: Christmas in Novemberに行ってきました。10425474_356595254520056_3561897017400855290_n南チロル地方を中心に、トレンティーノ・アルト=アディジェ州のクールで旬なデザインを追求するFRANZ Magazine主催のこのイヴェントには、21名の新進気鋭ハンドメイドクリエーター達が国境を超えて集まってきました。

そ んな中で注目したいのが、イラストレーター、グラフィックデザイナーのSilke De Vivo(シルケ・デ・ヴィーヴォ)。イタリアの百貨店COIN等とのコラボレーション等、数々の実績を持つ彼女のプロダクトは、ただシンプルに見るとい う行為に終わらない、参加型のアクティブなもの。
イラストレーターの彼女が、あえてイラストやグラフィックを施さない、デコレーションボールの形をした真っ白なカード、真っ白な家を象った本、、、。
いくつもの可能性を創り出せる提案型のペーパーアイテムです。
色 を塗ったり、文章を書いたり、イマジネーションをかきたてるのは、親近感があって、可愛らしい、こだわり抜いたフォルムによるもの。白いお家型の本は、立 てておく事で、 ドールハウスとしても使え、コンパクトに収納できて、持ち運びや収納の面においてもしっかり考えられています。

10836231_10152876135965859_203088680_nそして、最も興味深かったのがクリスマスアドヴェントカレンダー。
クリスマスを待つ毎日に、小さなハッピー感を与えてくれます。ヨーロッパでアドヴェントカレンダーといえば、チョコレートの粒が入っている物がメジャーです。
ポ リフェノールも捨てがたいけど、私たち現代人が求めているのは、小さな癒しだったり、応援だったりします。時には、ちょっと休憩も必要。そんな私たちに ぴったりのメッセージを FRANZ Magazine編集長のAnna Quinz(アンナ・クインズ)が書き、シルケによるイラストレーションと共にアドヴェントカレンダーに仕立てました。クリスマスを感じさせつつ、和ませ る雰囲気を持つサーモンピンクのカラーが、既に小さな喜びを運んでくれます。2015年のカレンダーをあける前に、25日間だけ楽しみたいですね。

10834134_10152876134390859_1927398723_nシルケのプロダクトはBURUBURU等で販売中www.buru-buru.com/officinasilke
そして昨日より、WazArsが次回イヴェントを行うインテリアショップDetails design store (Via Suffragio 74 Trento, Italy)にて取扱中です。
WazArs仲介プロジェクトの記念すべき第一号となりました。

Silke De Vivo
silke.devivo@gmail.com
www.silkedevivo.com

日本語でのお問い合わせ
info.wazars@gmail.com

Advertisements

Leave a Reply - Cosa ne pensa?

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s